ホーム レッスン 費用 生徒の声 Q&A 新着情報 アクセス

 

Q&A

問い合わせや見学でよくある質問をまとめました。



入会を決心するまでのことについて
Q.01
「カラオケで上手く歌いたい」だけでもいいの?

 もちろんOKです。「少し歌うと喉が痛くなる」「歌うとすぐに息が苦しくなる」「高い声が出にくいので出るようになりたい」そして、歌以外にも「普段の話し声が小さいので何とかしたい」という方もレッスンされてます。皆さん効果が出ていますよ。

 
Q.02
このスタジオは女性専門ですか?27才男性ですが、ここの雰囲気に合うのかが心配です。

 女性専用ではありません。若い男性の方から高年齢の男性の方まで幅広くいらっしゃいます。みなさん違和感なくスタジオに馴染んでおられます。

 
Q.03
年令が上でも大丈夫ですか?

 現在70才代の方々が毎週レッスンに通われてます。「レッスンを受講したい」というやる気さえあれば年齢は関係ないですよ。腹式呼吸をすると健康にも好影響が出るのでしょう。殆どの方が来られた時よりも、レッスンを終わられた時の方が元気になって帰られますよ。

 
Q.04
小学校3年生ですが、ボイストレーニングを受けることができるのでしょうか?

 身体や感性に関することは早い方がよいと言われます。声も感性が大きく関わります。だからボイストレーニングも早い方がよいですね。

 
Q.05
入会はいつでもできるの?

 随時入会を受け付けています。月の途中で入会される場合には月4回のレッスンの内、その月に何回できるかによって回数割りで頂きます。退会される時には適用致しません。

 
Q.06
レッスンは決められた時間や曜日でするの?

 ご本人の都合のよい曜日、時間に固定するのが原則です。講師も同じになります。仕事の都合で決まった曜日・時間が固定できない方には不定期に月4回という方法もあります。できるだけ同じ講師にしますが、場合によっては違う講師になることもあります。

 
Q.07
見学に行きたいのですがどうしたらいいの?

 まずは、お電話を。
0120-77-6213、です。

 《資料請求→見学・説明→入会決断→入会申し込み→レッスン開始》が通常のコースです。一定期間以上レッスンを続けて頂かないと「効果が出る・身につく」ことができませんので、電話での直接入会もありますが、見学・説明、もしくは有料になりますが、体験レッスンを経て納得されてから入会されることをおすすめいたします。

 



レッスンの内容と効果に関して
Q.01
ボイストレーニングって実際にはどんなことをするの?

 腹式呼吸を使って声が出るようにする練習をします。

 @腹式呼吸をできるようにします。
 A腹式呼吸の息に声をのせて発声できるようにします。
 B @〜Aを自然にできるようにするための感覚と筋肉を鍛えあげます。
 C以後目的に向かって、その目的に必要な基本を身につけます。

 ボイストレーニングはあくまでも土台部分の基本、逆にこれが出来ていないと、何も始まらないのです。

 
Q.02
どれぐらいレッスンすれば効果が出ますか?

 効果は受講される方の目標と納得レベルによって違ってきます。声を通る声にしたい。大きな声が出せるようになりたいなど、一つの効果面だけで見ますと、早い人なら半月。平均1ヶ月から3ヶ月くらいを目安に、声の出方に変化が表れてきます。

 歌のレベルを上げたい。聞き取りやすい、いい声を手に入れたい。など、確実な結果を求めるのであれば1年もしくはそれ以上かかります。プロレベルとなるといつまでという期間はくめないわけでありまして・・・。

 ただ何らかの効果は個人差もありますが、早い時期の内に(1回や2回のレッスンでも)体感できます。

 
Q.03
声を使う仕事をしているので正しい発声を身につけたいのですが?

 販売業の人で夕方になると声がかすれて困っているという人はよくあります。話し声に関するいろいろな職業の方がいますよ。

 「アナウンサー」「司会業」「弁護士」「ナレーター」「レポーター」「僧」「医者」「声優」「講師」「ダンサー」「劇団員」「作家」「シンガーソングライター」「通訳」などの職業の方です。

 ボイストレーニングは声の出し方の指導ですから話し声にも効果がある訳です。

 
Q.04
レッスンはグループ?個人?

 すべて個人レッスンです。呼吸や発声や歌のレッスンですので、複数では詳しいチェックができません。複数の人の中で特定の指導を受けるのはイヤだという人には個人レッスンがいいですね。ある人だけに指導をすると、他の人には時間のロスになります。そのためセンス&ボイスでは個人レッスンを行っています。

 
Q.05
30分の個人レッスンと言う事ですが、短くないですか?

 ボイストレーニングはボディートレーニングともいえます。

 レッスン内容は、良い声を出すのに必要な筋肉をつくりあげるトレーニングが主体となります。これは、一番大切な基本です。この30分という時間は、トレーニングを行うにあたり、身体に疲れを感じずに練習できる時間帯でもあるのです。疲れが出るまで練習しても、身体に無理がかかってしまい正しく身につきません。

 疲れてきますと、トレーニングをする時にもっとも大切で重要な正しい姿勢(フォーム)が保てなくなるためです。たとえば猫背になったり、重心が中心からずれてしまったりと、必ず姿勢は崩れてしまいます。崩れた姿勢でいくら時間をかけて練習しても無駄、良い結果は得られないのです。時間ではなく、内容です。

 正しい姿勢を保って正しい方法でトレーニングするのが理想です。

 
Q.06
30分のレッスンの大体の流れはどんな感じ?

 《スタンバイ姿勢・チェックと指導》→ 《呼吸練習・チェックと指導》→ 《発声練習・チェックと指導》《今日の学習要素の指導》→ 《今日の要素を歌に生かして歌う》→ 《カラオケで歌う。》これが通常のパターンになります。

カリキュラムは30分で流れるように構成してあります。しかし何かの指導に時間がかかった場合などには、できなかったことを次のレッスンに回して全体を2回にするなど変形することもあります。

 
Q.07
電話やメール・skypeなど通信での指導はありますか?

 冒頭でもお伝えしておりますが、センス&ボイスのレッスンは完全マンツーマン制で、正しく声が出るようになるためのボイストレーニングを、本人の目的・声質・声域などに合わせて、無理なく自然に身につくように指導を進めています。

 良い声が出るのに必要な細かな筋肉の使い方や、喉に負担をかけずに発声する訓練のやり方などは、すべて実践でのトレーニングが主体となっております。そのため、実際に「その場」で声が出るための筋肉の働きや、感覚を確認しながらのレッスンを行っていかないと間違った理解をされてしまう恐れがありますので、メールや電話でのアドバイスや指導は行っていません。

 


(C) Sense & Voice Co.,Ltd. All rights reserved