ホーム レッスン 費用 生徒の声 Q&A 新着情報 アクセス

声の出口を覚えよう

 

声は楽器です。その使い方を正しく知って、正しく演奏しよう

声の出口を覚えよう (瞬間呼吸時における吸気の主な場所)(呼気の方向)

共鳴角と呼吸の強さのバランスを体得し良い響きの声を作ろう


声の出口に加え、呼吸≪もちろん腹式呼吸≫・発声≪腹式呼吸で頭部へ抜けた声≫
・歌唱≪時流に迎合せず、真似をせず、自分の息で、自分の声で自分の言葉で、
自分の音楽で、自分のハートで詞から感じたものをオーラに乗せて前へ伝える≫
が出来るようになるのがベストです。声の出口を覚えるのと同時に身につけましょう。

声の出口 ※声は鼻腔にも通っている ※口だけから出ている(×)口は言葉を作る道具

声の出口・声の通り道を習得して、より良い歌を歌いましょう


もっともよく響く声は、口や鼻の単独の共鳴よりも、その両方の共鳴腔すなわち、
口腔・鼻腔・咽頭腔を使った方が、より共鳴に効果的なことは言うまでもありません。
これが自然に出る良い声の一番の基本にまります。

 


(C) Sense & Voice Co.,Ltd. All rights reserved.