ホーム レッスン 費用 生徒の声 Q&A 新着情報 アクセス

 

腹式呼吸は健康にもプラス

『腹式呼吸は健康にもプラス』(腹式呼吸の付加価値)
 腹式呼吸と健康の関連をテレビなどで取り上げられることがあります。これは医学的な面からではなく、実際にボイストレーニングを受講されている生徒さんの声を含めて整理しました。(健康への効果)
 
1. 「腹式呼吸をすると身体が熱くなる」
 このことはレッスンを受けられている生徒さんからよく聞きます。血液の流れが良くなるからです。血液の循環が良くなれば医学的な面からみても良いことはいっぱいです。
 
2. 「腹式呼吸をするとオナカの調子が良くなる。・・・便秘もなくなる?」
 腹式呼吸をするには下腹を持ち上げたり弛めたりする動作をします。特に初心者の方はこの動きをしっかり身につけます。腹式呼吸で声を出す時には《下腹を持ち上げて横隔膜が上向きになるように緊張》を作ります。息を吸う時には緊張を弛めて横隔膜の緊張を弛めます。だから下腹が上下します。オナカを上下させるから内臓が動きます。レッスン中にオナカが“ぐー”ということがあります。若い女性が恥ずかしがります。 “生理現象だから、恥ずかしがらなくてもいいよ” “消化がよくなるよ” などといって納得してもらうことがよくあります。
 
3. 「腹式呼吸をすると色々な筋肉が鍛えられる」

 腹式呼吸をするにはいろいろな筋肉が関係します。

(1)《腰の背筋その他が鍛えられる》
横隔膜を上向きに緊張させるために、腰の背筋と横隔膜周りの筋肉の緊張が必要となります。腰の背筋を鍛えると歩く時の腰への負担が少なくなります。

(2)《胸を張るから胸筋が鍛えられる》
腹式呼吸を持続するには胸を開かないと長続きしません。だから胸を開きます。胸筋がしっかりすると胸部や腹部の圧迫がなくなります。

(3)《肩が前へきていると胸を圧迫して胸が広がりません。肩を後ろにして肩甲骨を真っすぐにします。“猫背”が治ります》

 
いろいろな利点をもう一度
“血行が良くなる” “下腹の弛みが少なくなる” “消化がよくなる” “便秘が減る” “腰の背筋が鍛えられる” “生活の中で腰への負担が減る” “猫背が治る” “吸気が増える” “姿勢が良くなる”  等々たくさんあげられます。
 
このように『腹式呼吸は健康にもプラス』がいっぱいです
 
腹式呼吸の入門

(C) Sense & Voice Co.,Ltd. All rights reserved.