ボイストレーニングの教室
ボイストレーニング・スタジオ センス&ボイス
(有限会社センスアンドボイス)
ホーム レッスン 入会費用 生徒の声 Q&A

声と歌のためのブログ(NO.379)


2018/08/06 すぐにできる「良い声」の出し方

 

良い声と言われる基準は時代背景や職業、個々の好みによって色々ですが、理論的に言うならば「伸びがあり、張りがあり、艶がある声」のことです。

簡単に言うと、聞いていて安心できる声、出そうとしない自然に出る声です。

根本的に良い声は、正しい呼吸法からはじまります。呼吸法すなわち腹式呼吸です。腹式呼吸の息に声をのせて発声することが、良い声の基本です。

言葉にすると難しいですが、声のトレーニングはスポーツと同じで、頭で理解するものではなく体の感覚が覚えていくものです。最初はどうしても頭での理解が必要ですが、最終的には感覚が覚えます。この感覚は回数の練習を継続して行うことで自然に身につきます。

「さっきまでできなかったけど、今やったらできた!」という感じです。良い声はトレーニングにより出るようになるものですが、しっかり出るようにするためには、それなりの準備と期間が必要になりますので、短期間での良い声の実現は難しいかもしれません。

すぐにできる「良い声」の出し方。強いて言うならば気持をリラックスさせて下さい。リラックスさせることで、身体全体の余分な緊張や力が抜けるので、無理して出す声から自然に出る声に変わりやすくなります。

 

声と歌のためのブログ一覧へ >

〒453-0013 愛知県名古屋市中村区亀島2丁目6番16号 大升ビル6階
フリーダイアル 0120-77-6213
メールからのご連絡はこちら


(C) Sense & Voice Co.,Ltd. All rights reserved.