ボイストレーニングの教室
ボイストレーニング・スタジオ センス&ボイス
(有限会社センスアンドボイス)
ホーム レッスン 入会費用 生徒の声 Q&A

声と歌のためのブログ(NO.373)


2018/06/06 歌う時には腹式呼吸は必要か?

 

「歌う時には腹式呼吸が必要という事ですが、本当に必要なものですか?」という内容のご質問をよく受けます。これは意外なのですが、プロの歌手を目指されておられる方からのご質問が多いです。

それでは逆に、なぜ腹式呼吸が必要なのでしょうか?トランペット・フルートなど管楽器も同じことが言えます。声も「息に乗せて音を出す」管楽器と同じ楽器なのに、声だけはなぜ「腹式呼吸は必要か?」と問われるぐらい特別な存在になるのでしょうか?

いいえ、決して特別ではありません。声も楽器の一種なので、音を奏でるための基本は一緒です。

「歌う時に腹式呼吸は必要か?」

本当にプロを目指しているのであれば、よけいに出来ないといけないのに、中には腹式呼吸にあまりこだわらなくてもという意見があるのが残念です。

このプロの世界では、何事も出来ないよりは、出来たほうがよいのです。それだけ見ても「歌う時に腹式呼吸は必要か?」など、問うのはやめにしましよう。

胸式呼吸でしか歌えない人は、腹式呼吸では歌えません。

理想を言えば、歌う時には「今歌を歌っている。」という感覚がなく、意識をしなくても腹式呼吸が自然に出来て自然に歌えている状態がいいですね。

然るに正しい呼吸法・発声法・表現法などの基本トレーニングの重要性が問われるのです。

 

声と歌のためのブログ一覧へ >

〒453-0013 愛知県名古屋市中村区亀島2丁目6番16号 大升ビル6階
フリーダイアル 0120-77-6213
メールからのご連絡はこちら


(C) Sense & Voice Co.,Ltd. All rights reserved.