ボイストレーニングの教室
ボイストレーニング・スタジオ センス&ボイス
(有限会社センスアンドボイス)
ホーム レッスン 入会費用 生徒の声 Q&A

声と歌のためのブログ(NO.367)


2018/01/20 子音を生かして歌うと…。

 

うたを歌う時、話をする時 口内(唇・舌・顎・息)のどの器官を使って子音を発しているのかなどと、考えた事はありますか?

例えば「マ」の子音は何ですか、ローマ字では「MA」です。子音はどちらでしょうか、さてそれは 口内のどの器官を使って子音を発しているでしょうか?

センス&ボイスのレッスンでは、子音について理解と実習をしながら、理解を深めていきます。

子音の発音の方法を実感し それを生かして歌うと今までと歌が変わります。

このことは実際にレッスンを受けてみないとわかりずらいですが、よろしければ子音について詳しく説明しているセンス&ボイスのページにリンクしてありますので参考にしてください。

日本語の歌の母音の特徴と子音との関係 です。よろしくお願いいたします。

 

声と歌のためのブログ一覧へ >

〒453-0013 愛知県名古屋市中村区亀島2丁目6番16号 大升ビル6階
フリーダイアル 0120-77-6213
メールからのご連絡はこちら


(C) Sense & Voice Co.,Ltd. All rights reserved.