ボイストレーニングの教室
ボイストレーニング・スタジオ センス&ボイス
(有限会社センスアンドボイス)
ホーム レッスン 入会費用 生徒の声 Q&A

センス&ボイスのブログ(NO.363)


2017/12/11 3.ポエミックな特徴

 

歌の詞が全体として何を表現したいかをよく理解して、詞の中の各部分の意味・価値を分かって歌うようにします。

心の表現をした歌は演歌や歌謡曲に多くあります。このような歌は心に関した言葉を強調したいので子音・言葉出しをしっかりすると雰囲気がよく出ます。

ロック系の歌は思想(主張)表現の歌がほとんどです。最近は生活の中の題材による歌もありますが、日本のロックは発生過程からも自分の考えを主張する歌が殆どです。

主張があるからパワーも強くなります。発声訓練を充分してパワーのある声質にした声でないと曲に似合いません。

ロック系の歌を歌うにはそれなりの訓練をした人で、しかも性格的にそれだけのパワーを持っている人でないと歌えないと思った方が良いでしょう。

たとえば、歌の基本を習い始めた初心者の段階では、いくらがんばって自分の力を振り絞って歌っても雰囲気が全く違ってしまうのです。

 

最新ブログ一覧へ >

〒453-0013 愛知県名古屋市中村区亀島2丁目6番16号 大升ビル6階
フリーダイアル 0120-77-6213
メールからのご連絡はこちら


(C) Sense & Voice Co.,Ltd. All rights reserved.