ボイストレーニングの教室
ボイストレーニング・スタジオ センス&ボイス
(有限会社センスアンドボイス)
ホーム レッスン 入会費用 生徒の声 Q&A

センス&ボイスのブログ(NO.361)


2017/11/27 1.メロディックな特徴

 

メロディーラインに大きな起伏のあるメロディーはメロディックな歌といえます。このような歌はメロディーを大きく歌いあげる歌い方が似合います。

細かいフレーズが連続した歌はフレーズが掴みにくいものです。このようなメロディーは言葉を中心に大きく音楽を感じて、短いフレーズのひとつひとつが終わった感じにしないように歌うとまとまりがよくなります。

また最近の歌ではフレーズが切れ目なく続く歌もあります。この場合は言葉とリズムを感じて言葉の流れをよくして歌います。

細かい音符の続いている歌はリズムが下から揺らしている場合が多いので、リズムとメロディーの一致を「リズムの乗り」で合わせます。

 

最新ブログ一覧へ >

〒453-0013 愛知県名古屋市中村区亀島2丁目6番16号 大升ビル6階
フリーダイアル 0120-77-6213
メールからのご連絡はこちら


(C) Sense & Voice Co.,Ltd. All rights reserved.