ボイストレーニングの教室
ボイストレーニング・スタジオ センス&ボイス
(有限会社センスアンドボイス)
ホーム レッスン 入会費用 生徒の声 Q&A

センス&ボイスのブログ(NO.355)


2017/10/21 呼吸練習と発声練習のバランス

 

発声練習や歌の練習、歌を歌う時など腹式呼吸の息で声が出ていなければなりません。これは一番大切な事ですので、発声練習などをする時には、呼吸練習も必ずしましょう。

「できているからしない」ではなく「できているからもっと身につくように」という事と、呼吸練習によって歌に必要な筋肉を「顕在化」する事とが大切です。

いつでも歌を歌う前には必ず呼吸練習をしてから歌う事を奨励します。「今、歌いきれたのは呼吸法から練習したからである」など普段から呼吸練習の大切さと必要性を自分なりに納得しておきましょう。

発声練習では、現段階の実力以上の無理な発声練習をすると、そのできないクセがついてしまいます。例えば母音の練習をする時に、その口形をはっきり理解していないうちから母音の練習をすれば、クセのある口形・母音が身についてしまいます。それと同様に正しい呼吸法とその人に適した正しい発声法を知らないまま、何回も何回も歌えば歌うほど、クセを強調する歌い方を身につけてしまう練習になってしまいます。

ある受講生の方が「下手さが上手くなるね!」と言ったのは名言でした。

呼吸練習は毎回必ず行い、発声練習は今の段階での適切な発声で練習するようにしましょう。

 

最新ブログ一覧へ >

〒453-0013 愛知県名古屋市中村区亀島2丁目6番16号 大升ビル6階
フリーダイアル 0120-77-6213
メールからのご連絡はこちら


(C) Sense & Voice Co.,Ltd. All rights reserved.