ボイストレーニングの教室
ボイストレーニング・スタジオ センス&ボイス
(有限会社センスアンドボイス)
ホーム レッスン 入会費用 生徒の声 Q&A

センス&ボイスのブログ(NO.353)


2017/10/10 判断できる耳を持つと…。

 

音楽の歌の授業で隣の子の声が大きすぎて、自分の声や周りの声が 聞こえにくい。そして音程がずれている…という話しを時々耳にします。

多くは声が口から前へ出て、ただ大きい声を出す歌い方だと思われます。原因は呼吸・発声にあります。そして音程がフラットしている場合は音程だけを指摘するだけでは直すことはできません。良い発声はまず、正しい呼吸で息が通っているかチェックする事です。その上で正しい呼吸の上に声が頭頂へ通る状態です。

音楽の授業や歌の指導をされている先生はボイストレーニングで判断できる耳を持つと、子供達や生徒への 正しいチェックも期待されます。声を出す事は生まれた時から自然に身についています。ですので子供達は誰からも教えてもらうという事はほとんどないかと思います。だからこそ正しいチェックや正しい練習が必要な時もあります。

 

最新ブログ一覧へ >

〒453-0013 愛知県名古屋市中村区亀島2丁目6番16号 大升ビル6階
フリーダイアル 0120-77-6213
メールからのご連絡はこちら


(C) Sense & Voice Co.,Ltd. All rights reserved.