ボイストレーニングの教室
ボイストレーニング・スタジオ センス&ボイス
(有限会社センスアンドボイス)
ホーム レッスン 入会費用 生徒の声 Q&A

センス&ボイスのブログ(NO.351)


2017/09/27 音楽の軟らかさは横揺れで!

 

多くの場合、音楽のリズム乗りは上下動に、そしてビートは上向きに取ります。その時は爪先に重心が掛かっているので、カカトは少し浮いた感じになっています。この状態で頭で8の字を書くように身体を揺らす事を覚えて下さい。

8の字に揺らしながら、ロングトーンがあれば、いつでも前傾をもう少し前へ・・・。パンチであればいつでもパンチを(客席)前向きに表現します。

このように、いつでも音楽を感じながら歌います。すると、とてもスムーズに『音楽がよく分かった人が歌った歌』に聞こえます。全身・全神経で音楽を、歌を歌うようにして下さい。

ボーカリストとは詞を音楽をよく理解できるプロでなくてはいけません。そして理解した音楽を作詞・作曲者に代わって表現し、伝える仕事です。これをするには一般の普通の人、普通の人の状態ではできません。

歌う時には興奮状態にして、自分の性格を隠す所無く、露骨に露出してパワフルに表現して下さい。

歌手は上手さより、『表現力の大きさ、強さ、細かさ』が勝負です。いつも伝える気持ちが大切です。

 

最新ブログ一覧へ >

〒453-0013 愛知県名古屋市中村区亀島2丁目6番16号 大升ビル6階
フリーダイアル 0120-77-6213
メールからのご連絡はこちら


(C) Sense & Voice Co.,Ltd. All rights reserved.