ボイストレーニングの教室
ボイストレーニング・スタジオ センス&ボイス
(有限会社センスアンドボイス)
ホーム レッスン 入会費用 生徒の声 Q&A

センス&ボイスのブログ(NO.348)


2017/09/14 ロングトーンの表現パターン

 

ロングトーンは一定の声量で、安定した音程を持続して発声します。そのため、腹式呼吸が絶対に必要になります。腹式呼吸ができないとロングトーンもできません。

"姿勢として" 前傾をもう少し前へ、そこで安定させます。絶対に不安定になったり、戻ってしまってはいけません。

"気持ちとして" 歌を聴いている人(お客さん)に気持ちが近付いて行くようにします。もちろんロングトーンについている言葉は音程にピッタリか、少し高めの感じの言・声にします。

ロングトーンがきれいにできることによって、歌の表現力が何倍にもアップします。

 

最新ブログ一覧へ >

〒453-0013 愛知県名古屋市中村区亀島2丁目6番16号 大升ビル6階
フリーダイアル 0120-77-6213
メールからのご連絡はこちら


(C) Sense & Voice Co.,Ltd. All rights reserved.