ボイストレーニングの教室
ボイストレーニング・スタジオ センス&ボイス
(有限会社センスアンドボイス)
ホーム レッスン 入会費用 生徒の声 Q&A

センス&ボイスのブログ(NO.336)


2017/02/22 スケール練習・呼吸練習は必要?

 

ピアノのレッスンの中でスケール(音階)の練習があります。

スケールは、指くぐりや指とびこしなど指使いの基礎を学ぶことができたり、調性のしくみが分かり音楽への理解も深まります。そしてテクニックが学べるスケールをマスターする事でピアノをやさしく弾ける様にもなります。

マスターするという事は…

調名を言われたら、すぐにその調のスケールとカデンツ(終止形の和音進行)が確実に弾けるという事です。

歌でも 呼吸・発声・表現と繰り返し練習する事で身体でわかる・条件反射になるまで積み重ねの練習が必要です。

呼吸からそれぞれを段階的に深く学ぶ事でレベルアップにも繋がります。ピアノのスケール練習も歌の呼吸練習もそれぞれ大切で必要な練習です。

 

最新ブログ一覧へ >

〒453-0013 愛知県名古屋市中村区亀島2丁目6番16号 大升ビル6階
フリーダイアル 0120-77-6213
メールからのご連絡はこちら


(C) Sense & Voice Co.,Ltd. All rights reserved.