ボイストレーニングの教室
ボイストレーニング・スタジオ センス&ボイス
(有限会社センスアンドボイス)
ホーム レッスン 入会費用 生徒の声 Q&A

センス&ボイスのブログ(NO.330)


2016/11/21 自分らしい表現で気持ちを相手に伝える

 

ボイストレーニングの基本が身について、声も言葉もきれいに相手に届くようになったのに、いざ自分自身の思っている事や意志を伝えようとしても、それを相手にどう伝えてよいのかが分からず、言葉が詰まってしまうと言う経験はありませんか。

特に落ち込んでいる時とか、相手に対して攻撃的な気持ちがある時など、素直な自分の気持ちが歪んでしまいます。そのため本当の自分の気持ちが自分自身でも分からなくなってきて相手にどう伝えて良いのかがはっきりせず、結果本当の気持ちが正確に伝わらなくなってしまいます。

正確に気持ちを伝えるためには、まずは自分自身の気持ちが自分でもはっきりと分かっていなくてはなりません。自分はこうなんだと言う主張がはっきりしていないと、気持ちを伝える事ができないどころか、誤解を招いてしまう恐れもでてきます。

日頃から相手に思っていることを伝える場合、後の事を考えるあまり、伝えたい気持ちをためらっていることもあると思います。ですが、人はその人自身が本心から言う意見を聞くと、親しみやすさやを感じるものです。ただ伝え方の方法や言葉の選び方によっては同じ意見でも全くの無意味なものになってしまいます。

逆に言葉によっては、より正確に思いを相手に伝えられるものです。そのためにはあえて自分の気持ちを確認する必要があるのです。「いやだなあ―」と感じたら、「私はここが、こうだから、いやなのです」とか「どうしよう」と感じたら「私はどうしたら良いのかが、分からなくて、迷っている」など、小さな声や独り言でも良いので口に出して言ってみます。

このように、「自分は」とか「私は」を頭につけて、細かな思いの理由を言っていると、自分の気持ちが自分の声と言葉で耳から入ってくるので、改めて第三者の立場として本当の自分の気持ちが正確に分かるようになってきます。これにより自己表現も変化してきますので、話す相手に分かりやすく誤解や脅威を与えずしかも適切な言葉で正確に伝える事ができるようになるのです。

まさにこれが "自分らしい表現" に結びつくのです。

 

最新ブログ一覧へ >

本社:センス&ボイス名古屋スタジオ
http://www.sense-voice.co.jp/

メールからのご連絡はこちら


〒453-0013 愛知県名古屋市中村区亀島2丁目6番16号 大升ビル6階
フリーダイアル 0120-77-6213

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目8番15号 新大阪松島ビル13階
フリーダイアル 0120-88-6213

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3丁目4番13号 日鉄ピル3階305号
ボーカルスタジオ La Luce
TEL (03)6908-7587


(C) Sense & Voice Co.,Ltd. All rights reserved.