ボイストレーニングの教室
ボイストレーニング・スタジオ センス&ボイス
(有限会社センスアンドボイス)
ホーム レッスン 入会費用 生徒の声 Q&A

センス&ボイスのブログ(NO.324)


2016/09/12 できる人は自然に身につけていた!?

 

ピアノを習っている人でも 初見が得意な人、そうでない人がいます。

初見とは初めて楽譜を見ることですが、初めての楽譜でもスラスラと弾ける人は、いくつかのコツを身につけています。自然に身についた人もいれば、一生懸命に訓練をした人もいると思います。

今初めて見た楽譜を、今この場で弾ける人、例えば一つ一つ音符を拾って読んで弾いているのではなく 音程読みやフレーズを模様のように読み 指の動きも一体となって瞬時に脳で処理ができ弾いているようです。そして今弾いているフレーズより先を見ています。目・脳・手・耳が総動員してピアノを弾いているという事になります。

歌でも 音程移行は上行も下行も次の音の準備をしてから声にすることを身につけましょう。

レッスンの中で「声帯の柔軟体操」をします。次の音の子音のタイミングで用意する練習です。一通りの基本が身について、上級の指導に入ると "上あごの緊張" のレッスンも同時にします。

切れ目ができず、不自然にならず、共鳴もついた声で次の音に入ります。音と音の間に切れを感じさせず音が移れるので、滑らかに歌える様になり、フレーズ感とメロディーラインがきれいに表現できます。その上エネルギーコントロールもできるので、歌唱力アップにもつながります。

歌も次の音を感じて歌えるように!自然に身につくまで正しい練習で学習しましょう。

 

最新ブログ一覧へ >

本社:センス&ボイス名古屋スタジオ
http://www.sense-voice.co.jp/

メールからのご連絡はこちら


〒453-0013 愛知県名古屋市中村区亀島2丁目6番16号 大升ビル6階
フリーダイアル 0120-77-6213

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目8番15号 新大阪松島ビル13階
フリーダイアル 0120-88-6213

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3丁目4番13号 日鉄ピル3階305号
ボーカルスタジオ La Luce
TEL (03)6908-7587


(C) Sense & Voice Co.,Ltd. All rights reserved.