ボイストレーニングの教室
ボイストレーニング・スタジオ センス&ボイス
(有限会社センスアンドボイス)
ホーム レッスン 入会費用 生徒の声 Q&A

センス&ボイスのブログ(NO.322)


2016/09/03 プロの歌う姿・歌い方で歌っていませんか?

 

カラオケや人前で歌を歌う時など、元歌のアーティストの歌い方や姿勢などの真似をして歌っていませんか、たとえばリズムに乗って頭部を揺らしながら歌う行為。完全に歌うことへの基礎が出来ていればそれほどの問題もないのですが、歌の基本があまり出来てない方の場合、それをすると良くない結果になります。

いちばん大切な歌を歌うための呼吸法である腹式呼吸、これが頭部を揺らす事で胸式呼吸の原因にもなり兼ねないと言う事、それは発声の時 声帯周辺を緊張させたムリな発声になるため、頸部の緊張で顔が前に出ます。この時には胸式になってしまっています。そして高音を出す時には口が前へ出、顔面が上向きになったりもします。

その他、吸気から発声に移る時に頭部を下げてしまったり、もう一つは音程が下行する時には支えの全てを弛めてしまうため、結果的には胸部も下がり、胸式呼吸になってしまいます。頭部の揺れは頸部・頭部と考えられますが、もっと下の腰部から前折れするタイプもあります。

最近のヒップホップ系の流れがこのアクションを流行らせています。その結果、頭部共鳴胸部共鳴などがなくなり、声が抜けず喉声になってしまいます。横隔膜の支えが完全なレベルの人はどんな状態にしていても、支えがこわれないので、この欠点には入りませんが、歌の学習中の方は、頭部を揺らす事はしないようにしなければいけません。

つづく・・・

 

最新ブログ一覧へ >

本社:センス&ボイス名古屋スタジオ
http://www.sense-voice.co.jp/

メールからのご連絡はこちら


〒453-0013 愛知県名古屋市中村区亀島2丁目6番16号 大升ビル6階
フリーダイアル 0120-77-6213

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目8番15号 新大阪松島ビル13階
フリーダイアル 0120-88-6213

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3丁目4番13号 日鉄ピル3階305号
ボーカルスタジオ La Luce
TEL (03)6908-7587


(C) Sense & Voice Co.,Ltd. All rights reserved.