ボイストレーニングの教室
ボイストレーニング・スタジオ センス&ボイス
(有限会社センスアンドボイス)
ホーム レッスン 入会費用 生徒の声 Q&A

センス&ボイスのブログ(NO.282)


2015/12/17 他の人の人生観で自分の感性が高まる

 

前ブログ "(NO.281)「表現力」に影響のある「感性」を高める方法" のつづきです。

考え方、感じ方は十人十色、人生もそれぞれ、自分には体験のできない未知数的な人生のドラマがあります。その一人一人の人生を全て体験する事は不可能です。そればかりか自分自身の人生ですら今の状況下をクリアするだけで手一杯です。

しかし、他の人の人生を自分の人生観で体験し、その体験した自分の思いとそれに伴う他の人の人生観との違いがわからないと、自分の表現力に影響を与えるだけの高い感性を持つことは出来ません。たとえばこれを実現するとするならば、莫大な労力と精神力が必要になるわけですが、ハッキリ言って無理な話です。

ところが、これを訓練する方法はあります。自分以外の人生を体験して、その中で自分がどう思い、自分だったらどう行動するのか、そしてそれらが自分とその人とどう違うのかなど、シュミレーション的にはなりますが、感性を高める良い訓練になります。

まずは、日常生活の中で色々なものを見聞きし、そのものに対して自分がどう思い、どう感じているかを分析します。分析と言ってもいつもしている訳にもいかないので、それが気兼ねなく簡単に出来るものが、映画やドラマ・歌や小説・ニュースなどに多く触れることです。これらは一般的に広く人々の目にとまり、人々に影響を与えているものなので訓練には最適なものになるのです。

訓練するにあたり、最初は映画やドラマのヒット作品などが良いでしょう。ヒットしているものは、それなりの理由があるからヒットしているのであって、その分、気持ちに来るものや感じるものも強いはずです。それと共通して出演者の気持ちと行動とが理解しやすく、その話の世界に入り込めますので、いつのまにか他の人の人生を体験しているのと同じ感覚になれるのです。

ここで 「なんだ!こんなこと普通じゃありえない、あそこであんな行動をとるなんて理解できない」 「ヒットしている割には、おもしろくないよね」 と自分自身が感じたとすれば、それも一つの気持ちの表れなので、全然問題ありません。要は自分がどう感じるかです。しかも、これが知らず知らずのうちに自分の人生観で他の人の人生を体験していることになっているのです。そして、自分がどう思い、自分だったらどう行動するのかの違いも分かるのです。

さらにこのような場合、主人公の思いと行動などが共感できず、理解できないものになりますので、この理解できない部分を自分なりにどう取り入れ、どう理解するのかが次の課題になってくるのです。

つづく・・・

 

最新ブログ一覧へ >

〒453-0013 愛知県名古屋市中村区亀島2丁目6番16号 大升ビル6階
フリーダイアル 0120-77-6213
メールからのご連絡はこちら


(C) Sense & Voice Co.,Ltd. All rights reserved.