ボイストレーニングの教室
ボイストレーニング・スタジオ センス&ボイス
(有限会社センスアンドボイス)
ホーム レッスン 入会費用 生徒の声 Q&A

センス&ボイスのブログ(NO.263)


2015/09/26 自然のままの歌で行こう!

 

前ブログ "(NO.262)≪何のために誰のために歌う!その目的と意味≫" のつづきです。

よくありがちなのが、途上途中と言うのはどうしても意識がその事柄にはまりがちになってしまうという事です。逆に極めている人は "今この歌を歌っている" という意識はなく自然な感覚のもと、最高の歌が歌えると言われています。

実行している今その時に余計な意識が少しでも入れば、それは、なんともならないモノになってしまいます。まさに実行に際して意識をしたがゆえの思わぬ結果になってしまいます。

本来は練習に練習をかさね、意識をしているという感覚がなくなるまで、それを自然に表現していけるように自分の実力を磨きあげることが大切です。

歌は心の叫びです。意識をしていたのでは叫びではなく、雑音になってしまいます。そうかと言って本当の正しい基本、基礎力を無くして、ただ自分勝手に叫ぶのも、これまた、なんともならないモノになってしまいます。自分の心の叫びを自然な形で外へ出すことのできるのは自分でしかなく、それを最大限に生かすことのできるのは、実は基礎力なのです。

無意識に正しい基本が生かせるようになるために、逆に練習中は意識に意識を積んでよりよい正しい基礎知識を感覚で覚えていきましょう。意識をして歌っているうちは練習中という証拠なので、無理に上手く歌おうとしなくてもよいと思います。

音楽は、聴く人がいるから音楽としての存在意義があるのです。歌う側、表現する側、自分だけのものではないのです。

 

最新ブログ一覧へ >

〒453-0013 愛知県名古屋市中村区亀島2丁目6番16号 大升ビル6階
フリーダイアル 0120-77-6213
メールからのご連絡はこちら


(C) Sense & Voice Co.,Ltd. All rights reserved.